Japanese | English

お問い合わせ

プラスチック射出成形加工 

創業以来45年にわたって、主に自動車の機能部品(エンジンルーム内のエアー制御用バルブ類、燃料制御バルブ、燃料タンク内の部品、センサー用ソレノイド等)の樹脂化の試作・量産をおこなっています。 近年、特にフューエルモジュール関連の部品をメインとして、業績を伸ばしてきましたが、今後自動車のハイブリット化、EV化が進む中、更なる部品の軽量化・一体化が求められる事から、新素材の取り組み、インサートの自動化を含め新しい技術に挑戦を行っています。

 

燃料系部品

フューエルユニット部品

  1. フューエルケース
  2. フランジ
  3. フロート
  4. カットバルブケース
  5. キャップ
  6. パイプベンド

インサート成形品 各種

  1. メッシュインサート成形品
  2. 金属インサート精密部品

 

ボビン及び封止ソレノイド部品


POM, PPS, PBT, 6PA, 66PA等 用途に応じた成形材料にて対応可能

 

成形工場

本社工場:50t~100tを中心に成形
高崎工場:7t~350tまでの幅広い成形
1級成形技能士 1名在籍
2級成形技能士 3名在籍



本社工場

高崎工場 350t

高崎工場 7t

 

製品測定

室温23℃、湿度50%以下に保ち、常に測定の精度が保てるように環境整備しております。
様々な測定器による精度の高い測定が可能です。



三次元測定機

ゲージ各種

新円度測定器

画像測定器

 

金型保管

金型の定期メンテナンスを中心に、新規金型の検討・発注、既存金型の修正手配を行なっています。
外注金型製作所との連携により、迅速な対応が可能となっています。



金型保管倉庫

 

設備一覧

設備一覧表をご覧ください。